忍者ブログ
一方的な情報発信、復帰した少林寺拳法、ごく小規模な全国物産展情報など。2010年は股割りに挑戦中。
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    09    2017/10    11
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31
    最新記事
    最新コメント
    (返信済みのコメントにはアイコンがつきます)
    (06/24 アキ)
    (11/28 まっち君)
    (09/27 まっち君)
    (09/18 アベアキ)
    (09/09 アベアキ)
    プロフィール
    HN  : みそ
    性別 : 女性
    職業 : ハムスター
    自己紹介 :
    仙台市内を中心に、営業的なお仕事をしているらしい、いわゆるアラサー。

    2009年、約8年のブランクを経て少林寺拳法へ復帰。

    毎日のたゆまぬストレッチで身体は学生時代以上に柔らかくなったものの、それが蹴り技術の向上にはつながらず、ガッカリ中。

    筋肉痛は翌日にくるけど、午後。

    「2011年は昇段したい」とか言っちゃったんで、周りを巻き込みつつがんばってみたいと思います。
    ブログ内検索
    バーコード
    アクセス解析
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


    栃木県の名物と言えば?





    餃子?

    かんぴょう?

    とちおとめ?





    NO!!!





    答えはコレ。






    レモン牛乳


    大きく「レモン」と記載しておきながら無果汁

    ファンタと肩を並べるインパクトですね!


    栃木っ子によると、好き嫌いが分かれるというこの飲料、

    個人的にはアリだと思います

    三角でサクサクした飴がいけるなら大丈夫でしょう


    パックから飲むと分かりにくいですが、液体はかなりの黄色っぷりで、

    「黄色いのは皮でしょう」というクレームなどどこ吹く風です。

    グラスに注いで飲むことをオススメします!


    というわけで、こちらのみなさんもゲットしてきましたよ

    201009272.jpg


























    販売戦略に乗せられるとこうなります。



    レモン牛乳のあとは、日光と那須にある王国の写真をどうぞ

    201009273.jpg




















    201009274.jpg




















    201009275.jpg




















    201009276.jpg




















    201009277.jpg




















    201009278.jpg




















    201009279.jpg




















    2010092710.jpg




















    2010092711.jpg




















    2010092712.jpg


























    インター降りたらまずレモン  ★★★★☆
    日光は世界遺産  ★★★★★
    王国のバス待ち人数→  ★★★★★★★★★★★★★★★

    PR



    全国のスバリスト御用達

    かどうかは置いといて、こちらは群馬県は太田市の「(有)伊勢屋」さん製造による、

    スバル公認のお菓子達です。

    ラリーカーと和菓子が大胆に融合しました

    楽しいのは形だけじゃなくて、スバル最中はあんこがもっちりで絶妙ですし、

    360焼き(上)は洋菓子風のいい香り

    THE スバル(下)は・・・瓦せんべいです(笑)


    お取り寄せもできるらしいという噂ですが、スバリストなら絶対に行くべきでしょう


    あとちょっと気になったのが、太田駅のバスプールに降り注ぐシャワー

    あんな暑さ対策を施すほど・・・と群馬の酷暑っぷりにビビりました


    続いては榛名神社と榛名山をお楽しみ下さい

    201009212.jpg



















    201009213.jpg



















    榛名神社はパワースポットとしても有名らしいですね

    そういうの抜きでも十分趣がありますよ。

    ところどころに七福神がおわしますが、毘沙門天だけ見逃しやすい場所にポツンと立っているので、

    これから行く人は注意して下さい


    榛名山はホントにキレイな形してますよね~

    山道のタイヤ痕がいかにもニシャルDで・・・

    まー好天でよかったです


    またいつか群馬へ


    スバリスト達の想い  ★★★★★
    榛名神社の七福神→  ★★★★★★★
    群馬いいよね!  ★★★★★★





    はい、温泉まんじゅうですね。

    9/16~19と、群馬と栃木を旅してきまして、

    9/16はあの草津温泉に癒しを求めたわけです


    話は変わりますが、我が家は無類の入浴剤好きで、

    「お湯が透明な日は無い」ほど毎日何かしらの入浴剤を入れています。

    で、時折出てくる「日本の名湯」的な入浴剤において、

    草津の湯色はどのメーカーでも必ずグリーンなんです。

    今回の旅行でその理由が分かっちゃいました。

    201009202.jpg



















    201009203.jpg



















    かくも鮮やかなグリーンなんですよ

    実際はお湯でなく、底などの色がグリーンなんでしょうけど、

    とにかくきれいなエメラルドなんですよね~

    ニオイは思いっきり硫黄なんですけどね~


    お湯はちょっとピリピリして、口に入るとかなりの酸っぱさでした。

    学生時代の化学の実験で、間違って希硫酸を口に含んだときにそっくりでした。

    「温泉に入ってる感」がすごくてオススメ☆


    で、温泉まんじゅうですが、甘すぎずホイホイ食べられる感じ

    日持ちが4日と言われたので、購入直後に送りました

    家に帰ってからも食べたけど、やっぱりできたてが一番おいしかったです


    しかし、あのまんじゅう配りの勢いときたら・・・

    NOと言えない日本人には試練でしょうね


    まんじゅうはできたて!  ★★★★★
    泉質の良さときたら  ★★★★★★
    またいつか草津に  ★★★★★★



                     チーズといかのハーモニー

    なかよし です。

    八戸みやげとしてはもう定番でしょうか。

    チーズをいかでサンドした一品です。

    和洋それぞれのおつまみ代表格が、なかよくなっちゃった的な


    十和田の親戚が、いつもどっさり買ってきてくれます。


    チーズにイカなんで、漂う香りがまぁそれなりですが、

    そのへんに抵抗がなければ大丈夫でしょうね。

    けっこう止まらなくなります

    イカがやわらかいのがポイントでしょう。

    さすがはイカの水揚げ量が日本一の街。


    八戸の給食では、子供一人に1パイのイカが割り当てられるそうです。

    大学時代に、八戸出身の友人が言っていました。

    恐るべし八戸。


    子供一人に1本の笹かまでは太刀打ちできないでしょう。

    早急に対応策を練らないといけません


    おつまみに  ★★★★★
    イカへの思い入れ  ★★★★★★
    たまには他のお土産も  ★★★★☆


    201005241.jpg


























                  すごいのが来た


    昨夜戸棚を開けたら、せんべいと記載されているなんかよくわからないお菓子があったのですが、

    めんどくさいのでスルーしました。

    今日は正面から向き合ってみたいと思います。


    まぁ、マタギですね。熊を獲ることで有名な伝統的狩猟チームですね。

    マタギ的なおせんべいということでしょうか。

    一口大の揚げせんべいで、青森産のごぼうと舞茸が入っているとのことです。

    ごぼうはもういいよ、ってくらいに主張していますが、舞茸はよくわかりません。

    軽い感じでちょうどいい塩気です。

    なんとなく身体によさそうな気がします。


    マタギっぽさがあるとすれば、

    パッケージでしょうか。

    何を言っても通じなさそうな強引さがよくにじみ出ている力作だと思います。

    中身はこんな感じ↓

    201005242.jpg




















    ちなみに親戚のお土産だそうです。

    青森といえば、りんごとかねぶたとかねぷたとか、

    果実とか祭りとかいろいろ盛りだくさんだと思いますが、

    我が家へのお土産として、あえてこのマタギ衆をチョイスしたということです。


    親戚もあなどれないな、と思った今日このごろです。


    ごぼうの主張  ★★★★★
    マタギの主張  ★★★★☆
    親戚のお土産センス  ★★★★★★

    HOME 次のページ
    Copyright © みそろぐ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]